潮干狩りは三重で!GWをバーベキューやキャンプも楽しもう

スポンサーリンク

潮干狩りの時期にあたるGW、景色も海も最高な三重県。

近場の潮干狩りスポットもありますが、あまりお金と
時間をかけずに関西から行けるスポットを探してみると、
三重に辿り着きました!

GWなら日帰りで、潮干狩りとバーベキューを楽しんでも
場合によっては、キャンプを楽しんでも余裕ですよね。

お泊りでも日帰りでも丁度よい距離感、観光スポットも
多く足を伸ばしてみるのもいいかも!

三重の有料、無料の潮干狩りスポットや施設のご案内と、
GWが一番の時期になる潮干狩りに必要な道具や採れる
貝の種類、採り方(コツ)や注意することなどをまとめて
みました。

また、オートキャンプ場などの情報も ^ ^!

潮干狩りに必要な知識

潮干狩り

潮干狩りは基本的には年中できるそうですが、寒くて
海水が冷たい時期にはとても行きたくないですよね。

日中は初夏のような日差しで、海水に足をつけると心地
良いGWが最高の時期に!時間的な余裕も潮干狩りを一層
楽しいものにしてくれますが・・・

是非、知識として知っていないと楽しめないことにも。

潮干狩りスッポトとしてご案内しております海岸も、
最近はあさりなど貝があまり採れないくなってきて
いるなどの情報もあります。

また、潮の満ち引きや潮干狩り場のルールなどにより、
潮干狩りができる日や時間が決まっていることもあり
ます。

お出かけ前に潮干狩り場の公式サイトなどで、状況を
調べることも必要と思いますのでご確認ください。

潮干狩りの最適な時期と時間帯

青空

GWに潮干狩りをおすすめしているのは、春と秋が一番
あさりが美味しくいただける時期だからです。

産卵前が美味しく(春と秋の2回)秋は10月ですが、冷え
込むのでこの4~5月がベストシーズンになります。

時間帯は干潮(引き潮)の時になりますが、引き潮の時間は
地域によって違いがありますので、潮干狩りの予定日の
干潮時刻を下にあるサイトで確認し、当日は遅くても
1時間から2時間前には到着し準備くださいね。

三重の各地域の干潮・満潮はこちらでお調べくださいね!

三重県の潮干狩りや釣りに最適な潮汐・潮見表カレンダー 潮MieYell

※夢中であさりを掘っていると時間がたつのも早く、
潮が満ちて来る前にはあさりを掘るのを終わり、片付けて
戻るようにしてくださいね!遠浅なところでは意外に
沖の方にいる場合もありますのでご注意を!

用意したい道具と持ち物

潮干狩りには最低限の道具を揃えておかないとあさりなど、
貝は採れません。

潮の引いている時間内に効率よく掘りあさりなど貝を確保、
保管し持ち帰ること、そして帰宅時に生きたままの状態で
持ち帰らないと、せっかくの収穫も台無しです。

それ以外にも、まだまだ準備しておきたいものもあります
ので、確認してくださいませ。

  • 道具類
    熊手・貝を入れておくネット・バケツ・クーラボックスか
    発泡スチロールケース(蓋付)・保冷剤・空のペットボトル・
    軍手・ビーチサンダル・折りたたみイス・新聞紙・防水の
    小物入れやビニール袋など
  • 衣類他
    着替え・タオル・帽子・サングラスなど

この時期は日中の気温は意外と高くなりますが、冷えだすと
一気に肌寒くなることも!

日焼けや紫外線対策に長袖のシャツなどを用意しておくと
役立ちます。

楽しむために注意することと必要な対策が!

潮が引いていても海ということを忘れずにいたいものです。

家族、友人たちとの楽しい潮干狩りを台無しにしないため
注意すべきことを記載します。

※注意事項

  • いつでも連絡できるよう携帯は持っておく方が良いと思い
    ますが、防水の袋へ入れるなど忘れずに!
  • 干潮の時刻と満潮の時刻を把握しておくこと!
  • 沖に背を向けないこと!
  • 水位の変化には敏感に!
  • 地震はいつ起こるかわかりませんので、急に海水が沖の方に
    向かって引き堕したら、即潮干狩りを中止し高い場所へ避難
    する!(地震の揺れを感じたら即避難です!)
  • 遠浅でも深い溝もありますので、遠くまで採りに行く場合は
    安全なルートで戻れるコースを把握しておくこと!
  • お子さんからは絶対目を離さないこと!
  • 紫外線対策を忘れずに!帽子・サングラス・日焼け止め他
  • 熱中症対策を忘れずに!水など水分補給はまめに。
メインのあさりを探すコツは?

潮干狩り アサリ

よく見ていただければわかると思いますが、砂地が盛り
上がっているところにあさりが多くいるはずなんですが、
何十年も前のことですので・・・それとGW中は人出も
多いので大漁にはチョッとってことも。

もう一つポインは、普段50㎝以上の水深になっている
所に比較的多くいると思いますが、いくら引き潮でも
満ちて来ると早いのでくれぐれもご注意ください。

※海の家などがあれば、よく採れる場所などの情報を
教えてもらうのが一番です。

三重の潮干狩りスポットのご案内

海辺でバーベキュー

三重は伊勢志摩と呼ばれる観光スポットもありますが、
マリンレジャーの一大拠点でもあります。

ここでは、夏を目前に控えた三重の海で潮干狩りを
思う存分楽しんでいただける、潮干狩りスポットを
ご紹介します。

高松海岸:地元では人気の無料スポット

三重県三重郡川越町 遠浅海岸

こんな街中で?そんなことを思わすぐらいの場所で
潮干狩りができるのが街外れの高松海岸です。

GW中は地元の家族連れで賑わうそうです。

駐車場や施設などは無いので道具や食事など、現地
調達はできません、近くでコインパーキングを探し
お店で必要なものはお買い求めください。

トイレはありません。

高松海岸へのアクセス

近鉄名古屋線川越富洲原駅から徒歩約30分
車は伊勢湾岸自動車道:川越ICから約5分

高松海岸がわかる公式サイトは情報不足ですので、
問い合わせは川越町 産業開発課へ 059-366-7120

高須海岸:アウトドア派向けの無料スッポト

三重県松阪市高須町 遠浅海岸

あさり・はまぐり・ばか貝が無料で採れる潮干狩り
スポットで、徒歩約15分のところには高須町公園
オートキャンプ場(有料)があり採れた貝を調理して
食べれます!

無料駐車場あり・トイレあり

高須海岸へのアクセス

近鉄山田線松阪駅から車で約15分
車は伊勢自動車道松阪ICから伊勢方面へ国道42号を
約30分

高須海岸がわかる公式サイト
高須町公園オートキャンプ場の公式サイト

松名瀬海岸:海岸が広い潮干狩り場有料

三重県松阪市松名瀬町 遠浅海岸

波が静かで小さなお子様連れ、ファミリーには安心な
潮干狩り場です。

夏は海水浴場としても賑わうそうで、広い砂浜で1日を
ゆっくり過ごすのもいいのでは?

潮干狩りは有料で大人500円こども200円
海の家あり
駐車場は無料、トイレあり

松名瀬海岸へのアクセス

近鉄山田線松阪駅より車で約10分
車は伊勢自動車道松阪ICより約30分

松名瀬海岸がわかる公式サイト

香良洲海岸:海水浴場の白砂ビーチで潮干狩り無料

三重県津市香良洲町 遠浅海岸

春は潮干狩り、夏は海水浴ができる伊勢の海県立自然
公園に位置する香良洲海岸は美しい浜辺です。

無料・有料の駐車場が用意され500台の内無料が300台
駐車でき、有料は(普)500円/1日
有料休憩所もあり大人500円
トイレあり

※浜風公園キャンプ場では無料でキャンプとバーベキューが
できるそうですが、電話で予約が必要ですのでご注意を!
予約と詳細は:香良洲総合支所地域振興課へ
電話 059-292-4308

香良洲海岸へのアクセス

JR/近鉄津駅からバスで約30分香良洲公園下車、徒歩。
車は伊勢自動車道久居ICより約20分

香良洲海岸がわかる公式サイト
浜風公園キャンプ場の公式サイト

御殿場海岸:ビーチバレーで有名で海も美しく潮干狩り無料

三重県津市御殿場海岸 遠浅海岸

この御殿場海岸は海水の透明度も高く、県内では1、2を
争う超有名な潮干狩りスポット!

海の家なども充実していると口コミもあり、有料ですが
休憩料を支払えば足洗いやトイレも心配なしで、潮干狩り
道具のレンタルもできるそうです。

駐車場は無料500台、有料1500台と収容台数も断トツ!
有料は500円/1日で各海の家が用意しているのでそちらへ。

御殿場海岸へのアクセス

JR/近鉄津駅からバスで約20分御殿場口下車、徒歩。
車は伊勢自動車道津ICより約20分

御殿場海岸がわかる公式サイト

潮干狩りで自然を楽しみこどもさんには冒険を

バーベキュー

自然に親しむ機会の少ない都会暮らし、たまには
自然にふれ潮干狩りで採れた獲物でバーベキューも
いいものです。

こどもさんにとっては、海の海水にふれあさりや貝を
採るのも冒険、ワクワクする体験や初めて見る海の
生き物や貝殻にきっと目をキラキラさせるのでは?

マナーやルール、危険なことなどを教えるいい機会に
してもいいですね!

尚、近年潮干狩り場でのあさり他、貝があまり採れない
こともありますので、潮干狩りを早い目に切り上げる方も
おいでになると思います。

焚き火のイメージ

せっかくのGWですので、情報を事前に取るなどし場合に
よってはキャンプや近隣のレジャー施設などで、予定を
埋めることもできるようにすることもご検討くださいませ。

スポンサーリンク

2016-03-27 潮干狩りは三重で!GWをバーベキューやキャンプも楽しもう はコメントを受け付けていません。 四季の旅とおでかけ