高温反復浴ダイエットはストレッチで効果がアップ

スポンサーリンク

少しずつ温かくなり外出するのにもいい季節が近づき、
それぞれ事情が違っても少しダイエットしないと・・・

気になりだした皆さんも多いのでは?

以前ダイエット効果が望める高温反復浴にストレッチを
取り入れたら、褐色脂肪細胞を刺激によりダイエットの
効果が上がりだすと聞き ^ ^!

入浴中の女性

私はいい結果が出ているので、皆さんもどうですか?

と言っても、簡単なストレッチしかやっていません。

まずは、高温反復浴が脂肪燃焼に効果?カロリー消費
できる入浴法の高温反復浴の方法や注意事項や、褐色
脂肪細胞についてをお読みくださいね。

高温反復浴のダイエット効果

ダイエットイメージ

高温反復浴について説明したページで、ダイエットに
効果があるとお伝えしました。

理由は高温反復浴をすることで交感神経が活発に働きだし、
心拍と心拍数が上がることでカロリー消費が増えることと、
体に蓄積された余分な脂肪を燃焼してくれるからです。

この時に褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる細胞も同時に
活性化させるので、太る原因の白色脂肪細胞が溜めこんだ
脂肪を燃焼させるので、よりダイエット効果が高くなると
いうことです。

このように高温反復浴がダイエットに効果が望めても、人に
よっては効果が早くに出る方もいれば、効果がなかなか出ない
方もおいでです。

高温反復浴は高温(40~42度)のお風呂に浸かるため、体に
若干の負担もあり、毎日何度も続けると体によくありません。

また、体調の優れない時なども含めしない方が良い場合が
あります。

ダイエットは継続して続けることで効果が上がってくるもの
ですので、日頃の高温反復浴と褐色脂肪細胞の活性化させる
ことができる方法がベストと思います。

体調の優れない時でもできる高温反復浴以外のダイエットは?

そんな時、褐色脂肪細胞を活性化させる簡単な方法があると
耳にしました!

脂肪燃焼は日頃のストレッチが効果を生む

フィットネス2

褐色脂肪細胞を活性化させるにはストレッチが効果的だという
ことです!

それには、まず知っていただきたいことがあります。

  • 高温反復浴はカロリー消費ができ、褐色脂肪細胞を活性化でき
    ますがどちらかといえば、カロリー消費が主体ではないかと
    思います。(私が今まで高温反復浴を続けてきて感じたこと)
  • 褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞と違い、首や肩甲骨の周りのごく
    一部にしかないということ。

高温反復浴も褐色脂肪細胞を活性化させますが、これ
だけでは高い効果を望めないように思います。

そこで日頃から、首や肩、腕の付け根、肩甲骨を中心に
したストレッチでピンポイントで褐色脂肪細胞を活性化
させておくことです。

私の場合は高温反復浴は知ってから続けていましたが、
お腹周りの脂肪が、少しは減ったんですが・・・

ストレッチを始めてからは効果がありましたから ^ ^

高温反復浴とストレッチ

フィットネス肩

高温反復浴は体に負担がある一面があるとお伝えした
通りです。

入浴ダイエットと言われていますが、無理をするとよく
ないので日頃は、空き時間や入浴の30分ぐらい前にする
ようにしています。

風呂上りにすると効果がありそうで試しましたが、気分が
悪くなりやめました。

首や肩を伸ばすようにしたり回したり、肩甲骨は胸をグッ
と張ったり縮めたりの動作を5~10分ほどです。

たまに、湯船の中で軽く首や肩を伸ばしたりしていますが、
くれぐれも体調をみながらのストレッチを心がけて下さい。

ストレッチ以外の褐色脂肪細胞の刺激法

水泳 ビキニを着た女性

褐色脂肪細胞を刺激し活性化させる方法はストレッチだけ
ではありません。

水泳が一番いいようです。

全身運動ですが、首や肩、肩甲骨など褐色脂肪細胞のある
ところを使った運動だからだそうです。

もう一つは姿勢に気を付けることも重要です。

姿勢が悪いと首や肩、肩甲骨の周りの血行が悪くなり褐色
脂肪細胞の働きが落ちるそうです。

そんな時のためにストレッチは重要ですね。

最後にシャワーでの刺激です。

フィットネス1

いきなりはダメですが、熱いシャワーと冷たいシャワーを
交互に浴びることでも、褐色脂肪細胞を刺激することが
可能だそうです。

高温反復浴でダイエット効果が思うように出ない方は、
一度お試しになってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

2016-03-09 高温反復浴ダイエットはストレッチで効果がアップ はコメントを受け付けていません。 ダイエットのあれこれ