花粉症対策 予防のための備えを

スポンサーリンク

花粉症は発症するれば少しでも軽く収まるように
するしかないようです。

日頃から予防や対策を考えておくことが必要です。

いつ発症するかわからない花粉症の予防について
調べてみました。

花粉症対策

花粉症を発症している方の大半は、スギの花粉が
原因と言われていますが・・・

調べてみると、ヒノキ・シラカンバ・オオバヤシャ
ブシ・コナラ・クリ・オリーブ・ハンノキほかと
多くの花粉が花粉症の原因としてあげられ、冬~
春にかけての発症原因に・・・

ちなみに、スギ花粉が原因と言われる方でも内
7割の方はヒノキの花粉にも反応し、花粉症の
症状がでる可能性があるということに

また、夏~秋は草木花粉(イネ科・キク科)と年中
花粉症の原因となる花粉にさらされているわけです。

花粉症の原因になる花粉は1つとは限らないという
こと、夏~秋にかけても花粉症を発症してもおかしく
ないということになります。

花粉症が増加している原因を知り対策を考える

花粉

増加原因について調べた結果は以下のようです。

  1. 戦後スギが大量に植林され、開花の時期になっている。
    地球温暖化により花粉の飛散量の増加。
  2. 食生活の変化や不規則な生活がアレルギーを招きやすく
    している。
  3. 大気汚染などで微粒子を吸い込むなど、身体の免疫が
    抗体を産生しやすい状態になり花粉症を発症しやすく
    している。
  4. 都会のアスファルト化など花粉が落下した後、風など
    再度舞い上がり人体に取り込まれやすくなっている。
  5. 住居の環境が良くなった反面、通気性が悪い面でダニや
    カビによりアレルギー起こすことが多くなっている。
原因を知ったからこそできる予防対策

大気汚染

増加した原因からできる対策が見えてきましたか?

  • 1.については飛散の時期にはマスクやメガネで防御、
    うがいや露出している顔や手などに付着した花粉の
    除去。
  • 2.アレルギーを起こさないことが、花粉症を防ぐ手段と
    心得、高タンパクな食品や高脂肪な食生活に注意して
    不摂生な生活を送らない。
  • 3.空気の悪いところでは1と同様にする。
  • 4.街中であっても花粉が絶えず舞っているので1の対策
    と同様にする。
  • 5.居住環境を見直し通気性を改善するか、ノミやカビを
    の発生を防ぎアレルギーを起こさない環境にする。

花粉症 モノクロ

まだ、発症していない方なら予防策になりますし、毎年
悩んでいる方には症状の軽減になると思いますので、是非
取り組んでみてはいかがでしょうか。

日頃からアレルギーを起こさないように注意することが、
花粉症を防ぐ大切な要素であることをお忘れなく ^ ^!

スポンサーリンク

2016-02-13 花粉症対策 予防のための備えを はコメントを受け付けていません。 病気のあれこれ