保津川下りとトロッコ列車のセットでさくらを満喫!

スポンサーリンク

トロッコ列車でのんびりさくらを満喫し、保津川下りで
チョッとスリルを味わいながらのお花見はいかがですか?

京都観光のメッカ、嵐山を起点にのんびりと春の一日、
さくらを満喫しながら過ごすのもいいものですよ♪

春の京都を訪れるのなら、京都風情とさくらをセットで
満喫できる保津川下りとトロッコ列車のお花見を一度は
楽しんでみてくださいませ。

基本的なプラン

トロッコ列車は「トロッコ嵯峨駅」と「トロッコ亀岡」の
区間をさくらの鑑賞をしながらのんびりと約23分の旅が
お楽しみいただけます。

「トロッコ亀岡」から京阪京都交通で「保津川下り乗船場」
へ約15分、京馬車で約25分の移動。

定期乗合船(定員24名)にて、丹波の国「亀岡」から京の
「嵐山」約16キロを約2時間をかけ、さくらと渓谷の
素晴らしい景色を満喫していただく船旅です。

トロッコ列車に関する詳細

出発の「トロッコ嵯峨駅」へはJR京都駅からJR嵯峨線の
嵯峨嵐山駅で下車後、隣接する駅舎へ。

5分ほどあればトロッコ列車に乗車できると思います♪

尚、車でお越しの方は駐車場を駅周辺の駐車場を探して
いただくことになりますが、事前に探されておき万一の
空車待ちなど想定の上、時間に十分余裕を持ってお出かけ
ください。

トロッコ電車

トロッコ列車の運行開始は例年3月で、2016年は3月1日の
火曜日ですが、この月は中旬の2・9・16日は運休です。

さくらのシーズンには、臨時列車が運行されますが全席指定
のため予約をお忘れなく(3月下旬)

トロッコ列車は事前に前売り券の購入予約をしておけば間違い
ありません。(※乗車日の1ヶ月前よりJR西日本みどりの窓口、
もしくは旅行代理店を経由で予約が可能です。)

さくらや紅葉のシーズンは、日により予約が取れないことも
あるそうなので、日程を組まれる時は人出が多いと予想される
曜日をはずすことも必要かも知れません。

トロッコ列車にはオープン車(5号ザ・リッチ)がありますが、
当日のみの販売ですので前売乗車券をお持ちで希望の方は
交換できます。

発車時刻は、「トロッコ嵯峨駅」の始発9:07~16:07の間、
1時間おきの発車です。

運賃(片道)乗車区間にかかわらず均一で、大人620円・
小人310円です。(※第一種及び第ニ種身障者割引大人
310円・小人160円)

トロッコ嵯峨駅内には保津川下り乗船券売場がありますので、
事前に購入しておけば何かと便利です。

少しの間トロッコ列車のお花見を覗いてみてください♪

保津川下りに関する詳細

保津川下りの乗船場より定員24名の定期乗合船で、川下りと
さくらを満喫いただきます。

料金は大人4.100円・小人2.700円で、月~金(平日)
9:00~14:00まで1時間ごとに出船、ラストが15:30の
出船です。

土・日・祝日は不定期運航となっており、定員になった時点に
随時出船しているようですので、予めご確認ください。

団体など貸切船、冬期お座敷暖房船(運行期間:12月上旬~
3月9日)暴風雨および増水などの場合の運航中止もあります
ので、ご確認の上お出かけください。

予約は冬期お座敷暖房船の場合、個人も可能ですが3月10日
からのオープン船は9名以下の場合は、直接現地窓口で受け付
けるそうで、10名以上からは予約できるそうです。

悪天候でなければ、雨天でも運航(天幕をつけて)されます。

乗船手続きがあり申込用紙に記入の上、乗船案内を待って
いただき乗船の運びになります。

乗船には年齢制限はなく乳幼児も保護者が膝に抱っこすれば
乗船できベビーカーも折りたためば乗せてもらえます。

乗船中の飲食は他のお客様に迷惑がかからなければ、持ち込みは
自由ですが、約2時間の船旅でトイレがないことをお忘れなく。

車椅子の持ち込みは可能ですが、背もたれなしの椅子にすわる
ことが可能でなければならいとのことです。(※困難な場合は
受付窓口へ声をかけてくださいとのことです。)

トロッコ列車と保津川下りを楽しんで嵐山散策

いかがですか?

嵐山の桜24

基本的なコースですが、保津川下りの船着き場は嵐山ですから
11時の乗合船に乗れば嵐山には2時頃です。

嵐山をゆっくり散策できますよね♪

船から眺めるさくらをしばしご覧くださいませ。

春爛漫の嵐山を起点に、風情のある乗りものに揺られながらの
お花見をお楽しみくださいませ。

トロッコ列車と保津川下りで春のさくらを満喫していただける
よう便利なサイトを下にご案内しておきます。

保津川下り
嵯峨野観光鉄道

スポンサーリンク

2016-01-23 保津川下りとトロッコ列車のセットでさくらを満喫! はコメントを受け付けていません。 四季の旅とおでかけ