ダイエットの手軽な方法は食事制限の利用ですよ

スポンサーリンク

実は糖尿病なんです ^  ^ 食事制限は必須事項なんですが、
手軽にできる方法でなければ続きませんし・・・

そんなわけで、ダイエットには悩まされた過去もあります!

ストレス

今、思えば痩せないとマズイ・・・と考え色々調べはしたものの
どれもサプリと運動をするタイプで、とても手軽と言える方法と
思えず、結局は糖尿病患者が医師から守るようにと申しつかる
食事制限でした。

と言っても、簡単にカロリーを1.600カロリー/日程度に、そして
野菜を多く摂りなさい!炭水化物を減らしなさい!ぐらいのことで、
結果は思いっきり守ったので確かに痩せはしましたが(笑)

とても健康的とは言えない痩せ方でしたし・・・ただ糖尿病の
身には一時的であれ血糖値も若干であれ改善しましたが、反動も
大きくでました。

結局カロリーばかりを気にしてしまい、ごはんなどの主食を食事
から除くか、おかずからカロリーの高いものを除くかの二者択一
に!

それと、腹持ちが悪く痩せたとこまではいいんですが、間食や
ごはん系の食事になり・・・とてもダイエットどころでは!

糖尿のことも気になるので、幸いにも大きく体重が増えるのは
辛うじて阻止した状態で長年推移してきました。

私の場合、ダイエットというより糖尿病の進行を抑えるための
食事制限が太らない秘訣です♪

辛くない食事制限があります!

食事制限にも色々あります。

食べ物15 -鯛めし

カロリーを主にする食事制限は、守り実行すれば痩せますが長期で
続けるには無理があります。

味気ない食事になりますし、満腹感などほど遠い世界で栄養バランス
にいたっては一般人では考えれないと思います。

まして外食やコンビニなどを利用せざるをえない方など、カロリー
すら守るのも大変ですから・・・

そこで、数年前から多少知っていたカロリーをあまり気にしないで済む、
食事制限をはじめることにしました♪

この方法はGI値のことを知ってから、色々調べてこれならと思い糖質制限
の方法に切り替えたほうが得策だと!

このGi値は糖質制限にも関連することでもありますので、よければこの
ページも覗いて見てくださいませ。

糖尿病の症状とわかったらすぐに食事制限を!

カロリーと糖質どちらを減らすのが正解?

基本的には糖質(炭水化物と呼ばれ糖質と食物繊維が合わさったもの)は
血糖値をあげるので、糖尿病では摂取量を少なくしたいが、カロリーが
前面にですぎて減らせばよいと間違えてしまう方、私がそうでした(笑)

肉!

糖質がほぼない肉類が以外に高カロリーで!

カロリーだけを減らすと牛肉などのお肉は食べれなくなってしまうわけ
です!

それだけではありませんが、糖質を減らすことが大切でカロリーを制限
するより、糖質を制限することが正解になりますよね!

糖質は体内で吸収されると、インスリンが分泌されブドウ糖を必要と
する細胞に供給することで血糖値をさげますが、血液中に余れば筋肉や
肝臓に蓄えます。

ここまでは、これでよいのですが、蓄える量にも限界がありますから、
この余剰分が脂肪細胞に流れ込み体脂肪になってしまうんですね。

糖質を摂ることでインスリンが出過ぎるのが問題?

ここでは糖尿病のことはおいてお話しを進めますね。

お昼寝メタボ

インスリンは糖質を細胞などに送り、余分な糖質は筋肉や肝臓に蓄え、
そのうえで、余った糖質が体脂肪になるとお伝えしましたが、もう一つ
脂肪ホルモンとも言われ体脂肪の分解を抑え合成を促すとのことです。

俗に言う糖質過多で、インスリンの出過ぎを招くことで太りやすくなる
わけです。

逆に言えば糖質を抑えた食事制限を心がければ、インスリンの出過ぎを
抑え痩せやすくなるということになりますね♪

制限すべきを知りダイエットを!

食卓の前に座るシニア男性4

サプリや運動でダイエットする方法も基本的には同じように思います。

基礎代謝量を知り、どうしても日々の食事で摂取してしまう過剰分の
カロリーを燃焼させるための成分、そして運動量でカバーするのを
糖質制限によって過剰摂取を防ぐわけですから・・・

でも、カロリーを制限して痩せても食事を元に戻せばリバウンドする
こともありますが、糖質の制限は余分な糖を体内に蓄積させないように
することができます。

肉類はタンパク質でカロリーは高いものもありますが、摂取量を控える
ことや糖質(炭水化物)を減らすことで、カロリーの過剰摂取も抑える
ことができます。

そのうえ、タンパク質は筋肉をつくり、基礎代謝を減らすこともありま
せん。

ただし、カロリーも減らし糖質も減らそうとすれば逆効果になるそう
です!

これは、私が調べた「糖質を減らすと痩せる特集」の中に書かれており、
糖質を減らすと自然に摂取カロリーも減ってくるためだそうです!

では、糖質は具体的にどの程度減らせば?

これについては、ごはんで1食あたりお茶椀で半分ぐらいにするのが
いいようで、食パンなら半分がいいとのことです。

もちろん、野菜や肉類、魚介類などの糖質が少ないものをしっかり
摂ることが大切ですが、脂質(肉の脂身はできる限り摂ってはダメ!)
は食べるのを控えてくださいね!

この食品成分を参考にしてくださいね♪

農林水産省の知っておくと便利です。食品に含まれる成分

スポンサーリンク

2016-01-19 ダイエットの手軽な方法は食事制限の利用ですよ はコメントを受け付けていません。 ダイエットのあれこれ