引越しは準備と手続きを押さえてスムーズに!

スポンサーリンク

春を迎える頃になると就職や転勤、入学へ入学などで毎年
多くのご家族や新社会人や大学合格者の皆さんが引越し
されます。

スムーズに新居探しから転出転居に必要な準備で、従来
通り転居先で生活をおくるための手続きには、やらないと
いけないことが多すぎて何から手をつけたら・・・

引越し準備や、必要な手続きをしっかり押さえることで
厄介で大変な引越しをスムーズに進めれます♪

この記事では、各項目についての詳細は今後の記事で
書くことにし、引越しにあたり準備しないといけないことや
ポイントになる事項をお伝えします。

引越しをスムーズにするための予定組み

ここでは一般家庭、お子さんのいるご家族の引越しを
想定した場合とお考えください。

引越しするするとなれば、まずは新居となる場所が必要
ですが引越しの準備はこの物件探しから始ります。

空家引っ越し空室空き物件

新居が見つかれば手続きなどを含め本格的な準備に
かかるわけですが、行き当たりばったりでは後悔する
ことに・・・

手続きや手配などすべきことは基本的には、新社会人の
方も学生さんも変わりませんが、以下でお伝えする内容
になります。

新居探し

お子さんがおいでになる場合の新居探しですから、地域
環境、学校までの距離や医療機関などが新居から徒歩で
移動できることなど、条件をしっかり押さえることです。

特に午前、午後、夜間の新居周辺を含めた街の様子を
見て知ることが一番のポイントに!

夜 電話ボックス

防犯などその地域を肌で掴み、問題のない場所で新居を
決めることは特に重要です。

夜間静かなのはよいですが、物騒なところでは・・・

新居探しは事前にネットで部屋探しのサイトを活用し、
予備知識を仕入れておくと何かと役立ちます。

また、気に入った間取りや環境など、これはと思ったら
部屋の採寸をしておけば新規に揃える家具や家電など
選びやすくなり2度手間を防げます。

現在のお住まいが賃貸なら契約の解約

解約については、一番に確認をしましょう!

部屋を解約する時は、事前に申し出ることは当然ですが
予告、告知を3ヶ月前にするなどの期間を設けている
家主さんもいますので、契約書での確認は怠らないで
くださいね!

一般的には1ヶ月前までですが、期間を多く設けている
物件の場合はその期間の家賃の請求をされることがあり
ますので、ご注意くださいませ。

尚、解約手続きの時には引き渡しについて、方法などを
よく確認することをお忘れなく。(返却について)

お子さんの転校手続き他

引越しが決まった時点に、現在就学中の学校の担任教師に
連絡し、転退学届を出し在学証明等の書類交付を受けます。

これを転居する市区町村へ届け出、就学通知を受けとる
ことになります。

尚、小学校入学前のお子さんの場合は就学前の健康診断が
ありますので、現在お住まいの市区町村で受けるのか、
転居先で受けるのか?よく確認をしください。

新居先や物件を再度事前チェック

これは、転居先の新居や引越しに関わることで確認や、情報の
漏れなどがないか?今一度下見をすべきことがないか確認する
と言うことです。

持っていけないものを処分と新規購入

現在お住まいの部屋にある不要品などの処分は早い目に!家電
など事前に申し込みをしてから決められた日にしか回収してもらえ
ないものも多くあり、引越し当日や引越し後には無理がでます。

また、引越しを機に買い替えるなどする場合は、新居のスペースや
サイズのことも!

先でお伝えしましたが、間取りや採寸はできる限り事前に済ませて
おけば、急遽買い替えるなど、カーテンなども事前に対応ができ
引越しをスムーズに運ぶポイントです。

引越し業者選びと引越し用梱包資材の手配

引越し業者選びは、今後の記事で詳細をお伝えしたいと思いますが、
ここでは、業者を決めることでダンボールなどの荷造り用資材は、
大半の業者は提供してくれますが、ダンボールとガムテープぐらいで
紐などは自分たちで用意することになります。

片付けをする2人

引越し業者選びでは良心的な対応をしてくれる業者ほど、こういった
資材などを快く提供してくれますので、選ぶ時の参考にしてください。

どの業者にしても見積もりは素早く対応してくれますし、現在の部屋を
見せるだけで、荷物の量やダンボールがどれぐらい必要かすぐ判断を
してくれます。

転居通知・ご挨拶の品(現居住地と転居先)

転居通知は印刷にしても手書きにしても即とはいきません。

印刷は約1週間は必要ですが、手書き(PC)で作るにしても引越しの
準備をしながらになりますので、印刷と同様に日数は必要です。

できる限り早めに準備をされ、ご挨拶の品(現居住地と転居先)も用意
しておくとよいでしょう。

必要になるものものは早めの調達を心がけてください。

電話・インターネット移転手続き

移転手続きの対応は比較的はやいのですが、移転に伴う工事日の
予約が必要になりなすので希望日がある方はご注意ください。

工事は予約となりますので、1ヶ月ぐらい前には手続き!が理想
です。

転居に伴う各届け出

手続き

主だった届け出をお伝えします。

転出届(転居)・印鑑登録の廃止・福祉、医療関係・国民健康保険の方は
喪失届(資格の)・電力、ガス、水道へ移転の連絡・郵便局への転送依頼
(ネットで可能)・銀行へ住所変更届・クレジット(ネットで可能)

などですが、ペットの登録などご家庭によりあるかと思いますので、よく
チェックをして届け出の漏れがないようご注意ください。

荷造りと掃除(現居住地と転居先)

引っ越しの季節

ここでは特に書くことはありませんが「立つ鳥跡を濁さず」必須事項ですね ^ ^

引越し業者へ指示書作成(家具荷物を置く部屋)

これは、転居先についてからこのダンボールはあの部屋などと荷物の
搬入が始まってからではスムーズにはいきません。

事前にどこに何を置くなど決めておき、間取り図に記載したもを業者に
渡しておくと段取りよく引越しが進みます。

公共料金の支払い他と鍵の明け渡し

引越し当日にガスや電気を止めてもらえるよう連絡を事前にしておき
、当日に清算しておけば転居先での振り込みなどの手間が省けます。

引越し荷物の搬入と清算・新居の電気ガス使用開始

新居での生活はすぐに始まります!ガスの開栓や電気は着いた時から
使えるように手続きを!もちろん水道もです。

転居のご挨拶・各届け出と転居通知

転居先でのご挨拶はすぐにされた方が!ご近所には引越しでご迷惑を
かけていることも多いので・・・

各届け出と転居通知は引越しの翌日からでも少しづつで始めるように
すると良いでしょう。

スポンサーリンク

2016-01-08 引越しは準備と手続きを押さえてスムーズに! はコメントを受け付けていません。 引越し