婚活はパーティー派 結婚相談所派?実際どうなの

スポンサーリンク

婚活の話題が最近盛んにネット上で話題に
なること多くなりましたが、パーティー派
結婚相談所派が主流のようです。

結婚を考えていても、お相手の方と知り合う
きっかけがないなどの理由や形式ばった古来
からのお見合いは・・・

そんなニーズから婚活に利用される独身の方が
多くおいでですが、実際はどうなのでしょう。

お見合いパーティーも結婚相談所も主催企業の
世話人、担当者がおいでで、入会金等を支払い
お相手探しをするわけです。

伝統的なお見合いとは違う一面があり、本当に
納得のいくお相手探しが可能なのかです。

パーティー派もお見合い派も、個々のお考えで
選択をされたと思いますが、一考の余地がある
のではないでしょうか?

気軽に参加できるパーティーでお相手探しや、
紹介(お見合い)を依頼できるのが結婚相談所
なのです。

伝統的なお見合いとの違いがあり何かと問題も
あるようです。

婚活に成功するための秘訣は、問題点を知って
おきよきパーティーや結婚相談所の世話人への
依頼がポイントです。

本来のお見合い



お見合いは本来親戚、知人など本人や両親のよく
知る信用のある方にお願いし、そのような方々を
介し持ち込まれます。

それだけに、素性もしっかりした方でいい加減な
気持ちで、お見合いに臨む方はないといえます。

形式ばった面はあるものの、両者が釣書や写真で
気に入れば安心してお見合いに臨めることです。

婚活と総称されているお見合いの種類は?

就職先探しを就活、結婚相手探しを婚活と言う
ようになりネット上でも話題になり、約10年程
です。

婚活として利用されるのは?

婚活の場として現代にマッチし、よく利用されて
いるのはお見合いパーティーと結婚相談所が多い
ようです。

お見合いパーティーの実際は?



ご自身の希望にあったパーティーを探し、会費等を
支払うことで参加できるという気軽さが人気のよう
です。

すべての参加者ではないと思いますが、気軽さから
結婚前提のお相手探しにならないようなことも・・・

問題点

合コンの延長線上にあるのもお見合いパーティーの
特徴かも知れません。

本気で結婚相手を探そうと参加される方、合コンの
ノリで結婚を意識していないで参加される方なども
おいでで、その場はお見合い成立となっても以後の
連絡が取れないことも。

お見合いパーティーである以上、参加者には均等に
希望する相手との機会はあると思いますが、会場の
雰囲気や華やかさから思っているようには、相手を
知るところまではいかないことも。

また釣書にあたる、自己紹介などでも実際とはかけ
離れたケースであることも・・・

料金



お見合いパーティーはパーティーごとの料金を支払う
(参加費)ことで参加できるのが魅力の一つです。

参加費はそのパーティーの内容で異なります。

一般的な内容では男性が女性より高く設定されています。

  • 一般的なパーティーで参加費は男性3~5千円、
    女性1~3千円で参加できるようですが、中には
    もっと安いパーティーも。
  • ハイクラスをコンセプトにしたパーティー、
    男性医師や会社経営者などを集めた時は、
    参加費が5千円程度になります。
  • 年下男性と女性の場合は女性の料金が男性
    より高いことも。
  • 結婚相談所の料金と比べれば費用は安く済み
    ますが、実際パーティーへの参加する場合は
    物入りも・・・
  • 衣装代や女性ではエステや美容院代と・・・
    パーティーの内容で、バスツアーなどの場合は
    別途1万円~の費用も必要になります。

結婚相談所の実際は?



結婚を前提にお相手を探すために、入会登録し必要な
費用(料金)を支払いお見合い(出会いの場)を提供して
もらう所です。

相談者に合ったお相手を、相談所からチョイスされた
方の中から選び双方の合意があれば、お見合いそして
交際そして結婚へ至る間のセッティング調整をします。

伝統的なお見合いの世話人、お相手の紹介とお見合いを
持ち込んでくれる方の役目を、相談所がしてくれます。

世話人と相談所の違いはどこまで依頼者のことを考え、
親身になってくれ紹介してくれるかが、重要になると
いえるのではないでしょうか。

結婚相談所にも3つのタイプ?

結婚相談所とは結婚相手紹介サービス業と分類され、
全国に約4.000社弱あるそうです。

この結婚相談所にも提供しているサービス内容により
3つの分類があります。

  1. 仲人やカウンセラーが相談を受けお相手探し・
    お見合い・交際をサポートするサービス。
  2. データから探す。
    ご自身の希望やプロフィール、お相手の希望や
    プロフィールの登録(データ)からマッチした
    お相手へメッセージ、お相手から返事があった
    後電話やお見合い(会う)
  3. インターネットでお相手を探す。
    データと同じくご自身を登録、登録のあるお相手の
    希望、プロフィールからマッチする方へメッセージを
    送り返事のあった方と電話やお見合い(会う)

結婚相談所でも大きくわけて3つのサービスがある
ので、相談所の扱うサービスをよく確認しご自身に
合うタイプか見極め申し込むことが必要です。

問題点

結婚相談所での問題は、意外にも多いと言われて
いるのが実際です。

契約した内容に書かれていない費用がかかったを
はじめ、実際お相手と会えなかった(当日来ない)
などお相手の印象が写真と違うなども。

紹介をあまりしてくれない、お見合いを決めた時の
プロフィールやお話と違う内容を後々に聞かされた
などこともあるようです。

このような問題も後々ありえますので、実際の問題も
知識としてして知っておくためにも下記に記載した
サイトで実際をご覧ください。

独立行政法人 国民生活センターで結婚相談所への苦情や
問題点を知っておくことも重要です。(このサイトで結婚相談所
を検索下さい)

料金



結婚相談所の料金体系はどのようになっているので
しょうか?

ここでは一般的な料金をご紹介したいと思いますが、
サービス内容などで違いがあるのでよく確認が必要
です。

  • 登録料(入会金)
    相場は3万円程度で初期の活動、プロフィールや
    情報の登録に10万円程度が必要になるようです。
    (データやネットタイプの相談所より料金は高い)
  • 月額料金
    2万円程度まで、相談所のシステム等を利用する
    ための料金ですが、使用した分だけの料金の所も
    ある。
  • お見合い料金
    お見合いをする都度、紹介料とセッティング料が
    必要で1万円程度が一般的です。
  • 成婚料
    5~20万円(それ以上の金額の相談所もあり要確認)
    成婚となる基準は各相談所により違いがあります
    ので要確認。

以上が一般的な料金の目安になりますので、高く
思われる方もおいでですのでよく検討が必要です。

まとめ



お見合いパーティーや結婚相談所の婚活はどれも、
インターネットの普及から発生し、信頼を得るため
サービス内容やシステムが年々改善されていると
思います。

しかし、取り組む企業が大きくても絶対によいとも
限りません。

合コンをお見合いと銘打った内容があっても不思議
ではないことも承知しておく必要もあります。

飲み会の合コンで知り合ってもお見合いで知り合って
結婚まで進めばお見合いと同じ意味合いですから。

世話人を立て伝統のお見合いと同じ結婚のお相手を
見つけるためには、信頼のおける世話人や担当者を
見極める、また企業の姿勢を知りお相手のデータを
正確に把握することができているかを重視すること
です。

昔ながらお見合いで世話人を立てるのが、一番では
ないかと個人的には考えます。

依頼した本人や家族のことも知り、お相手の実際も
十分把握したうえでご紹介できるのが世話人であり、
また世話人のつとめでありますから。

お見合いパーティーや結婚相談所を介しお相手を
お探しの際は、ぜひ世話人の基本に忠実な仲介が
できる企業や担当者を見つけられることをお薦め
致します。

スポンサーリンク

2018-04-24 婚活はパーティー派 結婚相談所派?実際どうなの はコメントを受け付けていません。 婚活