小学校にあがる子供の入学祝いにプレゼントするなら

スポンサーリンク

春を迎え、身内や友人や知人の子供の中には小学校に晴れて
入学を迎える方も多いと思います。

そんなお子さんへ入学のお祝いに贈るプレゼント、お子さん
に喜んでいただけるだけで良いというわけにも・・・

まだまだ、親がかりのことも多く、親御さんの想いや意向も
汲み取ることも大事ではないでしょうか?

その辺を踏まえ、小学校にあがるお子さんに贈る入学祝いに
ついて、、はずしてはいけないポイントを紹介したいと思い
ます。(ここでは友人知人などの方を対象に)

入学祝いを贈る時期

春爛漫 

小学校に入学を控え、親御さんにとっても初めて入学準備を
経験する方も多いのではないでしょうか?

あれもこれも・・・と足りないものがないかと気忙しい時期
ですから、贈る側の方はできれば1ヶ月前に入学祝いは届く
ようにすれば時期としては喜ばれると思います。

一般的なマナーでは2~3週間前と言われています。

また、時期が遅くなったのであれば、親御さんに聞くことが
できればですが、不足しているものを聞いて贈ってあげれば
良いのではないでしょうか。

お子さんが入学してから使う鉛筆などは多少、重複していても
困るものではありませんが、折角のプレゼントです!

準備できていないからと親御さんが買われるよりは、入学祝い
として贈ってあげるほうがいいですよね。

入学祝いの予算

小学生の男の子と女の子7

まず、入学祝いではお祝い返しはしないのが普通ですが、身内
以外の方からの贈りものに関しては、お返しされる方もおいでに
なります。

これは、入学祝いもお祝い事として捉えてのお気遣いだと思い
ますが、贈る相手へ負担にならないような心遣いが必要です。

では予算は?

祖父母で10.000円~30.000円
親戚では5.000円~10.000円
友人知人3.000円~5・000円

一般に上の金額が相場になりますが、学習机やランドセルなど、
高価なものは両家の祖父母から贈られるケースが多いようですが、
中には兄弟姉妹にリクエストされる親御さんもおられます。

男女共通で選ばれるプレゼント

色エンピツ

ランドセルでは収まりきらないお道具が以外にあります!

リコーダー

  • リコーダー、お習字道具などを入れるトートバッグやショルダー
    バッグ、お子様向けの布地などが良いのでは?
  • 遠足などには必需品のリュックサック
  • 自立を促すためにも目覚まし時計
  • いくらあっても困らないハンカチ
  • 色鉛筆は12色でよいのですが、別に色の豊富な36色などは家で
    お絵かき用に
  • 2Bの鉛筆は入学して1~2年でよく利用します。
  • 地球儀
  • 水筒は必需品です。
男のお子さんと女のお子さんには

では最後に男の子には自分も嬉しかった思いでの品を

これは、図鑑です。

それぞれの個性が芽生えだす頃です。

昆虫図鑑をはじめ、自動車、鉄道など夢中になって見てくれる
と思いますよ♪

女の子には給食当番など、女の子を意識しだす頃だと思います。

エプロンはきっと喜んでもらえるのでは♪

スポンサーリンク

2016-01-06 小学校にあがる子供の入学祝いにプレゼントするなら はコメントを受け付けていません。 入学