出産祝いのマナー 贈り方や相場気をつけたいこと

スポンサーリンク

冠婚葬祭でのマナー、社会人になると知っていて
あたりまえと思われ今更、人には聞きにくいもの
ですね。

そんなマナーに関んし冠婚葬祭の冠、人が誕生して
祝っていただく最初の出産祝いのマナーって意外に
知らないことが・・・

いつ頃贈れば?何を贈れば?そしてお祝いの金額は?
相場はどれぐらい?、メッセージなどで使ってはいけ
ない言葉など・・・気をつけなければいけないことが
あります。

お祝い事だからいつ渡してもいいってことでもあり
ませんし、予定通りに出産に至るかなど・・・

出産祝いを含めお祝いを贈る側は十分、マナーに配慮
する必要があります。

産後の状態なども含め、母子の健康状態も考慮した
うえで贈る品や、贈り方を含め考えたいものです。

出産祝いのマナーを理解するために



おめでたい出産のお祝いだからだけで、贈る相手方の
状態や状況を考えずに贈れば、決してよい贈り物とは
なりません。

マナーとは、そのようなことにならぬようするために
必要な心遣いではないでしょうか。

出産祝いの贈り物を選んで、贈ればよいといいうわけ
ではありません。

贈る品(内容)や贈る方法、いつ贈るべきかなど贈る方の
状態や状況をよく調べたうえ、ベストな状況で贈るのが
一番です。

すべての状況を把握し、最適な贈り物を最適な状態で、
お贈りする心遣いがマナーと思います。

心遣いの行き届いた出産祝いをお贈りするためにも、
知っておきたいことをこれからご案内したいと思い
ます。

お贈りする方の状態状況を把握していますか?



出産祝いをお贈りするにしても、贈り相手の方の状態や
状況によってはまだ贈るのには早すぎたりする場合など、
産後の様子や性別も含めできる限り情報として必要です。

贈る側のマナーとして情報の把握があってこそ、贈られる
側から喜ばれる出産祝いになる第一条件となると思います。

出産祝い 贈るのはいつ頃?

一般的には出産後(生後)7日から1ヶ月ですが、ここで大事
なのが贈る相手方の状態や状況です。

出産はどこで?

相手方が実家に戻られご出産という場合などは、遠方での
出産後はしばらく実家でということが考えられます。

出産祝い贈るには情報が重要になりますので、事前に必要な
情報が聞けるようしておくよう心掛けておくことです。

出産後の体調

出産後の母子の体調、健康面などは出産祝いを贈る準備を
するうえで大変重要になります。

万一不測の事態もありえるのも出産ですから、よく確認した
うえで準備することが必要です。

気付かずに贈ってしまったということがないように、十分な
確認をすることをお忘れなく。

出産祝い どのようにお贈りますか?

出産祝いの贈り方って相手方の状態、状況で変える必要が
あると思います。

心遣い、マナーが特に重要になるのが贈り方ではないで
しょうか。

贈り方

出産祝いの贈り方で一番ベターと考えがちなのが、訪問して
贈る(直接手渡しする)のが、理想的でお祝いの言葉も伝える
ことができると・・・

ここで贈る相手の方のこと状況や状態に心遣いすることが、
マナーの基本ではないでしょうか?

贈り方(手渡しや業者配送など)にもそれぞれにマナーが必要
です。

それは相手側の状況によって、色々な事情があることを
想定したうえで贈り方を考えることです。

贈り方は大きく下記の3タイプが考えられます。

自宅への訪問

産後の経過、母子ともに順調に推移し退院されて以降、
落ち着かれた頃合いを確認し(事前連絡で日時を確認)
したうえで。

この場合でも、長時間の訪問はさけるようにしたいもの
です。

相手側と特に親しくお付き合いがある場合以外は、別と
して訪問は避ける方がよいと思います。

自宅とはいえ、産後間もない頃は特に不慣れな赤ちゃんの
世話などで、落ち着く間もないのが実際です。

病院への訪問

病院へ訪問して出産祝いを贈るのは、身内以外は避ける
ほうがよいと思います。

また産後間もないこともありますので、ご注意ください。

入院が何かの事情で長引いていることももあり、出産祝い
は生後7日から1ヶ月が一般的と言われているので、慌てて
贈るより相手側の状況などに配慮することが必要です。

業者に依頼して贈る

一般的には一番ベターな贈り方ではないでしょうか。

身内や特に親しくお付き合いしている方以外であれば、
業者(デパートやギフト業者)の配送を利用する方が、
相手側に何かと負担をかけずにすむ利点もあります。

メッセージカードなどお祝いの言葉を添えると、一層
心のこもった出産祝いになるはずです。

メッセージの参考、そして文章のマナーも解説されて
いるサイトですのでご覧くださいませ。

出産祝いの相場



出産祝いの一般的な相場は、相手方とのお付き合いや
身内、親兄弟などの関係などによっても違ってきます。

一般的な相場は下記の金額になりますが、お祝い金や
商品券などで贈るケース、お祝い金と商品を一緒にと、
贈る方により色々です。

身内(親戚)

10,000円~30,000円と言われています。
これもお付き合いの度合でご検討されるのがよいかと
思います。

親の場合は50,000円~100,000円を包むケースがあります。

兄弟姉妹の場合も親ほどのではないようですが50,000円
位を包む方が多いようです。

高額でなければいけないというもではありませんので、
ご自身のお気持ちと懐との相談でよいかと思います。

友人(友人もしくは知人)・親友

友人の場合は5,000円~10,000円で親友であれば10,000円~
をお付き合い深さに応じてご検討いただくとよいのでは
ないでしょうか。

会社関係

同僚ならお付き合いの程度を考慮され5,000円~10,000円
部下であれば10,000円~を目安にご検討いただくとよいと
思います。

ご近所など町内会

3,000円程度が目安です。

出産祝いは何が喜ばれる?



赤ちゃん用品、おむつなどのお祝いは被ってもあまり、
困るもではありません。

数があっても困らないものや消耗品的なもから選ぶと
よいかと思いますが、2つ3つあると困るものは相手方に
聞いてあげてからがよいと思います。

一番のお薦め



やはり出産祝いでお薦めは、お祝い金(現金や商品券)が
喜んでいただけると思います。

商品の場合、被ってしまいがちになることもありますが、
お祝い金であれば足りない赤ちゃん用品や新しくママに
なって必要な商品も購入できます。

デザインなど好みの心配も、贈る側として悩む必要も
ありませんね。

出産祝いの水引や表書き



いざ出産祝いを贈る時に、気になるのが水引や表書き
です。

水引は紅白の蝶結びなど

水引はお祝いごとに使われる紅白の蝶結びなどで問題
ありません。

表書き

御出産御祝・寿・ご出産と書くとよいですが、御祝でも
かまいません。

墨は薄くならないよう濃いものを使ってください。

葬儀に出席した時を思い出していただければ気が付くと
思いますが、墨の薄いもので文字は書かないよう注意が
必要です。

出産祝いを贈るのに注意すること



出産祝いを贈る=祝いごとでも、注意したいことがあり
ます。

避けるべき品

香典返しによく利用される日本茶などは避けてください。

涙をふくハンカチは別れ、刃物は縁を切るに通じるので
避けるようにしてください。

メッセージなど使ってはいけない言葉

避けるべき品でお伝えしたよう、別れる・切れる・たえる・
なくなるなど、縁起の良くない言葉はメッセージに使わない
ようにご注意ください。

出産は大変おめでたいことなのですが、出産で精神的に
不安定になってしまっているママも・・・

例えば出産育児で仕事をお休みしないと・・・その方の
考え方などで気にされている方もおいでですので、その
あたりプライベートなことには触れないように配慮する
ことです。

また、希望した性別のお子様ではなかったことを気にして
いる方も・・・

出産されたお子様の性別に触れる内容も避け、お子様の
健やかな成長を・・・などの言葉でお祝いするとよいと
思います。

まとめ

出産のお祝いと言っても、贈る相手側の状態や状況を
できる限り考えて贈ることが必要です。

無事、出産されたあとで母子が健康に過ごされていれば
問題はないのですが・・・不測の事態にということも。

そういう意味でも一般的に言われる7日から1ヶ月の間に
出産祝いを贈る期間を活用することです。

相手側に喜んでいただけるお祝いを心がければ、最高の
贈り物になると思います。

スポンサーリンク

2017-12-16 出産祝いのマナー 贈り方や相場気をつけたいこと はコメントを受け付けていません。 マナー 冠婚葬祭の冠