ライトアップイベント 七夕と灯りを楽しむ

スポンサーリンク

夏といえば七夕やお盆行事、そして水に関連する
イベントで涼を楽しめる季節ですね。

お盆といえばろうそく灯り、和の灯りや送り火が
季節を感じさせてくれますが、洋の灯りも見逃せ
ない夏の風物詩の一つです♪

関西の七夕イベント、幻想的なライトアップで和と
洋の灯りを満喫してみませんか?

最近は冬だけではなく夏のライトアップイやベントが
人気ですね。

街中から古都の社寺や納涼に最適な観光地で、催され
幻想的なライトアップがお楽しみいただけます♪

ライトアップやイルミネーション、LEDやろうそくの
灯りが涼を呼ぶ初夏から夏のイベントが盛り沢山です。

そこで関西の七夕を楽しんでいただけるライトアップ
イベントをご紹介してまいりたいと思います。

七夕のライトアップイベント

七夕といえば7月7日ですが、この時期は梅雨で天候
不順でせっかくの天の川も・・・

本来七夕は旧暦で、今の太陽暦では8月の行事だった
こともあり7月、8月のどちらかで催されるようです。

平成OSAKA天の川伝説

大川は過去、満天の星の輝きを水面に映すことで天満川、
満天の星、天満るという意味で呼ばれていたそうです。

関西・大阪21世紀協会「平成OSAKA天の川伝説2015」

その大川に再び天の川に、そんな願いを込めはじまったのが
平成OSAKA天の川伝説です。

  • 開催場所:大川(天満橋〜北浜周辺)

開催日:2017年7月7日(金) 放流時間 19:20〜21:00(開場 18:00)

イベントの最大の目玉は大川の川面に流す『いのり星®』、
ブルーに光るLEDの玉が幻想的な天の川を再現してくれます。
※雨天決行 荒天の場合は中止する場合もあります。

詳細は平成OSAKA天の川伝説をご覧ください。

高台寺 七夕会

高台寺の七夕ライトアップは、例年7月7日七夕の日の前後
一番近い土曜日、日曜日に開催されます。



ライトアップは日没からですが、七夕の笹飾りが幻想的な
世界へ誘ってくれるはず・・・

  • 開催場所:高台寺 京都市東山区高台寺下

開催期間:7/8~7/8 時間:9:00~21:00(ライトアップは日没後)

高台寺で夏の風物詩、笹飾りとライトアップをお楽しみ
ください。

尚、2017年の高台寺 七夕会の詳細は下記サイト他でも、
現時点で紹介されておりませんのでご了承くださいませ。

ちなみに2016年の拝観料は下記の通りです。

拝観料:17:00まで600円(掌美術館含む)
17:00から(掌美術館含まない)

詳細は高台寺 七夕会をご覧ください。
高台寺公式サイト

京の七夕

京の七夕は今年(2017年)で8回目になり、京都7ヶ所の
会場で催されます。

一年に一度、彦星と織姫が天の川をはさみ逢う7月7日、
中国から奈良時代に伝わった裁縫や書などの上達を、
織姫星に願う乞巧奠(きっこうてん)と棚機(たなばた)
といわれる機を織り租霊に捧げるお盆行事が・・・

【京都市公式】京の七夕-堀川

乞巧奠と棚機が融合し日本の七夕の起源に。

  • 堀川会場:堀川遊歩道 御池通~一条戻橋付近

開催期間:8/15~8/11 時間:19:00~21:30
堀川遊歩道がイルミネーションで演出され「光の天の川」
に・・・

遊歩道と水面に映し出される幻想的な光の世界をお楽しみ
ください。

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 堀川会場
をご覧ください。

  • 鴨川会場:鴨川河川敷 仏光寺通~御池通

開催期間:8/15~8/11 点灯時間:19:00~21:30
鴨川河川敷に竹で編まれたかごの灯り、かごの中には京焼や
清水焼そして風鈴が、情緒豊かに河川敷はのせせらぎとLEDの
灯りと七夕飾りで幻想的な河川敷が・・・

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 鴨川会場
をご覧ください。

  • 二条城会場:元離宮 二条城内(世界遺産)

開催期間:8/2~8/14 点灯時間:19:00~21:30(入城は21:00まで)
※要入城料
重要文化財 東大手門と特別名勝 二ノ丸庭園がライトアップ
されます。

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 二条城会場
をご覧ください。

  • 梅小路公園会場:梅小路公園

開催期間:8/5~8/11 点灯時間:19:00~21:30
「水辺と蛍」をイメージさせるイルミネーションを緑いっぱいの
梅小路公園で魅せてくれます。
イベントなども実施予定だそうですのでお子様やご家族で♪

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 梅小路公園会場
をご覧ください。

  • 北野天満宮 北野紙屋川会場:北野天満宮、北野上七軒、今出川通
    北野門前界隈、北野商店街界隈、大将軍商店街界隈

開催期間:8/5~8/16 点灯時間:日没~20:00
境内が七夕の笹で飾られ雰囲気も満点!そして幻想的です♪
国宝御本殿を特別公開や催しも多数あります。

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 北野天満宮 北野紙屋川会場
をご覧ください。

  • 岡崎会場:岡崎公園及びその周辺

開催期間:8/5~8/16 点灯時間:点灯時間:19:00~21:00
ライトアップは平安神宮大鳥居!ライブやグルメのイベントが
楽しめます♪

詳細は
会場一覧をクリックし京の七夕 岡崎会場
をご覧ください。

天平たなばた祭り

天平たなばた祭りは世界遺産、奈良市の奈良市の平城宮跡跡で
催される古の祭りが現代に・・・

奈良時代、この平城宮で旧暦の7月7日におこなわれたお祭りが
たなばた祭りの起源になるそうです。

  • 開催場所:平城宮跡

開催期間:8/25~8/27 時間:17:00~21:00

昨年の催しは天平七夕行列・燈花会(大極殿)・アートパフォー
マンスや人気アーティストによるライブ、そしてフードコート
(アジアンフード)でした。

※昨年のフードコート開催時間:17:30~21:00

2017年も同様の内容で開催されると思いますが、この記事を
書いている段階で下記奈良県広報には、2016年の内容記載に
なっており更新されていません。

例年開催されているので、6月には詳細が記載されるものと
思います。

詳細は天平たなばた祭り(奈良県広報)をご覧ください。

ライトアップの趣きの違いを楽しむ?

夏と冬ではライトアップの趣きが大きく変わってきます。

もちろんライトアップには暖かい色合い、光源(色・球の違い)
などもありますが、夏の万灯は涼を誘いキャンドル(ろうそく)
なども夏と冬ではどこか違います。

季節の違いやライトアップの光源を感じとりながら、七夕の夜
そして古から伝わる行事をお楽しみいただければと思います。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク