GWこそグランピング キャンプがストレスフリー

スポンサーリンク

そろそろGWにどこへ出かけようかとソワソワ
する時期が来ました♪

毎年のことですがどこへ行っても混んでいて
彼氏彼女、家族連れ誰に限らず疲れてしまう
のがGWですが・・・そこでグランピングと
いう素敵で、日常を離れた異世界への旅へ
ご案内したいと思います。

何と言っても、貴族や富豪がキャラバン隊に
導かれ豪華にそして優雅にテントで旅する世界
を味わえる、本当のストレスフリーなキャンプ♬

グランピングでしか味わえない癒し、キャンプ
への憧れ・・・

GWは休みも長く自然に親しむよい機会ですが、
それだけに、移動だけでも大変です・・・

キャンプやアウトドアとなれば準備や道具も半端
じゃありません。

テント設営、火おこしから食事の準備・・・その
合間を縫ってアウトドアを楽しむとなれば・・・

そんなキャンプやアウトドアの疲れて面倒な部分を
解消し、いいとこ取りできるのが近年人気急上昇の
グランピングではないかと思います♪

テントやマット、シュラフや焚き火台等々の準備は
不要、もちろん食材も・・・

すべてがグランピングのサイトで用意され、人気の
グランピングではシェフと一緒に調理まで。

テント内には家具や椅子、絨毯が敷かれクッション
なども用意されランタンの暖かい色合いが・・・



そんなグランピングの世界でキャンプやアウトドアを
過ごせば癒されてしまいますよね♪

焚き火の灯り、ランタンの灯りがキャンプの雰囲気を
作り出しキャンパーが魅了されてやまない感覚を何の
準備もせず味わえ帰りは荷物をまとめて帰路に・・・

貴族や富豪が商用やバカンスを楽しむキャラバン隊の
ような世界がグランピングにはあります。

グランピングについて

グランピングの歴史は日本ではまだ浅く、私が知った
のは昨年(2016年に入ってから)です。

ちなみに日本初のグランピングは「星のや富士」の
グランピングで2015年の秋、10月オープンです。

子供の頃よりキャンプへの強い憧れがあり、たまたま
「Pinterest」の旅行に関する画像を閲覧している時に
見つけたのが後にしることになった「星のや富士」の
グランピングの画像でした。

この時のインパクトが強烈で、こんな環境でキャンプ
できるなんて・・・

海外で形作られたグランピングとその魅力

ところでグランピングの歴史はやはり海外で、盛んに
受け入れられ今、日本でも魅了された方々が増え新しい
レジャー形態として人気上昇中です♪

自然の中で優雅に時を過ごしたい、ストレスを感じる
ことなくキャンプやアウトドアをゴージャスに楽しみ
たいという方のニーズに合致したのではないでしょうか?

一応に言われているのは「ルイ・ヴィトン」と・・・

「ルイ・ヴィトン」が始まりに大きく影響を与えて
グランピングが根付いていったようです。

「ルイ・ヴィトン」の旅行用のトランクケースを見て
いるとゴージャスで優雅ですよね♪

このトランクケースを持ってどんな旅をすのか?想像
するだけでも・・・そんな雰囲気をグランピングでは
満喫できることでしょう。

焚き火の傍でゆっくりとグラスをかたむけながら落ち
ついた時を過ごしていただくもよし・・・

グランピングとキャンプ?

ここまでお伝えした内容でグランピングとキャンプの
違いはおおよそ掴んでいただけたと思います。



キャンプは道具一式を持っているか、レンタルするか
してテント設営から焚き火台など調理できる状態まで
の準備と・・・慣れていないと大変です。

その上で季節に応じた寝具などなど、天候により変化
するキャンプ場での対応対処も心配することもありま
せん。

キャンプの場合はご自身でしなければ、やはり経験が
ないと天候の変化や万一の安全対策などの対処が難しい
のが現実です。

しかしキャンパーと言われる方々は、一から十まで全部
するからいいんですよと言われる方が大半だと思います。

キャンプをご自身でコーディネートする楽しみと言うので
しょうか、それらすべてキャンプの魅力だと言えるのでは
ないでしょうか。

グランピングとキャンプは基本的な違いがあるということ
だと思います。

グランピングという言葉はグラマラス+キャンピングという
ことだそうで、豪華・魅力的=グラマラスなキャンプを指し
今まではキャンプでなければ味わうことができない自然を
豪華で魅力的な環境で提供してくれるということです♪

グランピングを詳しくお知りになりたい方は日本初の雑誌
「Glamp」をご覧いただくとよいかも。

詳細はコチラからGlamp 3 (講談社MOOK)[本/雑誌] / Hot‐DogPRESS/〔著〕

グランピング施設はどこも一緒?



先で簡単にご紹介した「星のや」などはテント内に寝具や
クッション、そして家具が準備され共用スペースのデッキ
には焚き火台、椅子も用意されランタンなど柔らかい灯りで
雰囲気が演出され飲み物なども・・・

それ以外でも至れり尽くせりの環境が用意されリゾートの
ホテルと間違えてしまうようなタイプのグランピングを
堪能させてくれる施設ですが・・・

各施設によりコンセプトもことなり、下記のような違いが
あります。

星のやが展開しているリーゾトでありながら自然と一体感を
演出し、部屋の造りも外部との隔たりがないよう自然と共存
しているタイプ。

一般なキャンプ場にグランピング専用施設があるタイプ。

すべてがプライベートな空間で貸し切りのタイプ。

などなど豪華に過ごせる工夫でキャンプを楽しめるのが最大の
ポイントではないでしょうか?

グランピングのメインとも言うべき宿泊施設?にはテント、
バンガロー、コテージなどのタイプが用意されております
が、各グランピング独自のコンセプトで工夫されています。

また、アウトドア用品なども準備されている施設が多く、
その所在場所にあったものが利用できるようです。



食事などの食材や調理(基本的にはBBQ主)個々で、または
シェフと一緒に調理(星のや)するタイプや追加でオーダー
できるなど、施設により工夫された魅力的なサービスが
受けれるようになっています♪

グランピングを楽しめる施設

グランピング施設のご紹介をしてまいりますが、日本では
現在も増殖中で楽しみです。

下記の通り東日本の方が多いようですが、これから増えて
いくことと思います。

ぜひ、各施設の内容をリンクから飛びご覧いただければ、
コンセプトや施設の画像からご自身の望まれるタイプの
グランピング施設をお探しいただけると思います。

今回、このページご紹介できていないグランピング施設が
まだありますので、YouTubeで「グランピング、グランピング
施設」検索の上、お探しいただければ若狭など色々発見
できますのでお楽しみくださいませ。

施設所在地、宿泊価格等々予約もできますので隅々まで
ご覧いただきたいと思います。

東海(含む)から東方面のグランピング施設

伊勢志摩エバーグレイズ オートキャンプ・アウトドア・コテージ・キャンプ

北軽井沢スウィートグラス

星のや富士 HOSHINOYA Fuji|グランピング【公式】

PICA富士吉田(山梨県)

初島で過ごす南国のグランピング【公式】初島に行こうよ

西伊豆のプライベートキャンプ場|AQUA・REN VILLAGE

西伊豆のプライベートキャンプ場|REN VILLAGE(レンヴィレッジ)

el colina ? LUXURY CAMPING IN ASHIGARA SA

森と星空のキャンプヴィレッジ

WILD MAGIC

アウトドア・スポーツ・パーク OUTDOOR SPORTS PARK|PGM

WILD BEACH|ワイルドビーチ/グランピング|木更津プロジェクト

千葉県香取市にある農園リゾート THE FARM(ザ ファーム)

PRIVATE GARDEN – mysite

ドッグフリーサイト グランピング

近畿(含む)から西方面のグランピング施設

るり渓キャンプ グランピングを京都で。|GRAX グラックス

グランパスリゾート白浜

グランプ&BBQ – ネスタリゾート神戸

FBI Awaji

FBI DAISEN

2017年GW以降の新規施設情報!

新しく充実のグランピング施設がオープンしました!

これからも、続々とオープンする施設に期待したいと
思います♪

期待のグランピング GLANP ELEMENT

ここでは新規グランピング施設 GLANP ELEMENTの
概略をご紹介したいと思います。

関西方面のグランピング施設は関東方面に比べ、比較的
少ないように思っていたのですが、東西の分岐点にあたる
滋賀県伊吹山を望む地に2017年6月3日オープンしました♪

GLANP ELEMENT 概要

所在地:〒521-0221 滋賀県米原市池下60番地1 TEL 0749-55-3755

火・風・水・土をコンセプトにし4つエレメントでお出迎え
するのは炎と心地よい風と清らかな水をたたえる池と肥沃な
伊吹山の大地です。

  • 施設概要

メイン棟にはロビー・ラウンジ・バーが準備され・・・

山側にロータステント(全3室)
ホワイトドーム(全2室)
カヌーを備えたデッキ付きウッドキャビン(全5室)

ディナーとモーニング 夜はストーブでアウトドア料理
朝は地元の食材を利用した和食

バーのメニューも本格的で充実したなかでグランピングを
お楽しみいただけます♪

まずは詳細をご覧になりたいという皆様に!

2018年は圧倒的! 昨年の更新以降のオープン施設

2018年は全国にオープンしたグランピック施設は圧倒的に
増えました!

どの施設もグランピングをしっかり味わえ、穏やかな時の
流れを楽しんでいただけるのではないでしょうか・・・

ここで新規施設としてご紹介する以外にも、探していただ
ければもっと見つけていただけると思います。

従来通り、東西に分けご紹介してまいります。

2018年 東海(含む)から東方面のグランピング施設

2018年 近畿(含む)から西方面のグランピング施設

公式サイトの画像を見ているだけで行ってみたい!と思い
魅せられてしまうはずです。

グランピングのまとめ

いかがですか?キャンプやアウトドアを最高の環境で
楽しめるグランピングは・・・

老若男女関係なくストレスフリーでGWを疲れずに過ごす
ことが可能です。

キャンプとアウトドアを優雅に気ままに!

グランピング施設のチョイス次第です。

もうひとつGWだけでなく四季折々でグランピングの風情も
満喫いただけるはずです。

予約さえ取れれば、気軽に出かけれるのもグランピングの
魅力ですから♪

優雅に過ごすなら星のやで、プライベートな施設を選べば
仲間と最高の時間を(貸し切りのグランピング)、キャンプ
気分を少しでも多く味わいたいならキャンプ場併設の施設、
BBQを重きをおいたグランピング、愛犬とのグランピングと
色々な個性を持った施設をチョイスくださいませ♪

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク

2017-04-04 GWこそグランピング キャンプがストレスフリー はコメントを受け付けていません。 四季の旅とおでかけ