引越しと届け出 うっかりで過料?時間や出費を防ぐ

スポンサーリンク

今年も引越しのシーズンがやって来ましたが
でも、チョッと待ってくださいまし!

というのも引越しに関して必要な届け出って、
後回しにする方も・・・場合によっては損を
することにも・・・?

「過料に科される」ことがあるんです!

引越しにかかる手間や時間、費用を考えると
憂鬱なのに不利益につながるなんて・・・

知っていれば対処できますが、知らずにいると
つまらぬことで出費するはめにも!

そして無駄に時間をかけること=二度手間って
結構お金の浪費につながりますから・・・



時間を有効に使うためにも届け出について必要
最低限の知識を持っておく必要がありますよね。

若いご夫婦をはじめお子さんがおいでになる方や
いずれはご家庭をもたれる皆さんもぜひ、知識と
して知っているだけで役に立ちます。

ここでは市区町村、お役所への届け出を中心にした
内容をお伝えしてまいります。

知っておきたい引越しに関する法律って?

引越し際し知っておきたい法律は「住民基本
台帳法」という法律で、記載されている3つの
転居届・転出届・転入届です。

ではこの届出について説明して参ります。

転居届

転居届とは?この届は同一(例えば大阪市から同じ
大阪市へ)の市区町村への引越しの場合は転居届で
よいということですが・・・

しかし注意が!この場合、住民票は各区役所にて
登録してありますよね・・・市区町村と言っても
〇〇市でも区がある場合は区役所、区がなく町と
なっている場合は市役所となります。

要は住民登録(住民票)しているお役所が市なのか
区、町か村なのか・・・その辺を押さえてください
ませ。

そこで大阪市の場合は同一区内の移動であれば、
転居届でよいということになります。

転居届とは引越しはしますが同一の市区町村内で
あるので、転出届や転入届は不要で転居届で住所の
変更手続きができます。

届け出期限を怠ると

転居届は引越しした日から14日以内に市区町村の
役所で手続きしなければなりません。
(※新住所に住みはじめてから14日以内)

※転居届は引越し前にはできませんのでご注意を。

知っておくべきことは期限内に手続きをしないと
「5万円以下の過料を科せられる」場合が!

特に注意を要する方は独身の方、お子さんに就学、
転校などの問題がないので後で・・・忘れたりで
期限を過ぎたりするケースも。

転居届で済む手続きは?

転居届の手続きで印鑑証明・国民健康保険・国民
年金など移動する新住所へ変更ができます。

またお子様の学校の変更(学区)があれば、新しい
居住地での指定校確認やそれに伴う手続きなども
併せて確認してください。

※お役所により若干対応が違う場合もあり得ます
ので転居届け出後、国国民健康保険や国民年金の
窓口にて住所変更の手続きが必要な場合もあり得
ますのでご確認をおすすめ致します。

転出届

転出届とは?お役所が発行する転出証明書をもらう
ための届で、引越し先のお役所へ提出(届け出)する
ことで住民票の移動がされます(転入届と併せて)

転出届は引越し先(住所)が決まった時点に届け出る
もので、決まらなないうちにもらっても届け出期間
(14日以内)が短くなるだけになります。

転出届の目安は引越しの14日前(引越し先が決まって
から)でよいと思います。

届け出期限を怠ると

転出届は引越し日の14日前に市区町村の役所で手続き
すれば問題はありません。

※新住所に住みはじめてから14日以内と期限があり
ますので、転入届と転出届で受け取った転出証明書を
引越し先の役所へ届でする期限で14日前が最適です。

転出届については特に期限内に届け出する必要はない
ようですが、転入届については引越し先(新住居)に
住むようになってから14日以内となっています。

ということは転出届で交付された転出証明書と転入届は
一緒に届け出しないと意味がなくなるので・・・

転出届で済む手続きは?

転出届は現住所(引越し前)での住民である=住民票を
新住所(引越し後)に移動するため必要な転出証明書を
交付してもらう届け出です。

転出証明書は氏名・性別・生年月日・続柄・個別事項で
国・退・介・児そして年金(〇号)など、引越し前までの
住民票の情報のが記載され証明されています。

これにより、引越し先の役所に転入届と一緒に届け出を
することで住民票を移動できることになります。

要は引越し先に住民票を移動する手続きに必要な証明書
です。

先に申し上げた、国・・・年金については必要な書面を
転出届と同時に登録や加入されている方は、以下の通り
手続きが必要になりますので書類をご持参ください。

  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証
  • 国民健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険証
  • 市区町村で発行している乳幼児医療証などのもの

※児童手当や障害者手帳なども含みますので、わからない
場合はお役所に問い合わせすることをおすすめします。

転入届

転入届とは?新しく引越しする住所を管轄するお役所へ
出す届けのことです。

この場合、引っ越してくる前の住所を管轄するお役所で
転出届けの手続き後、交付された転出証明書を引越し先の
お役所で転入届と一緒に出すことで、住民票の移動が完了
するということですので、転入届だけでは受理されません。

届け出期限を怠ると

転入届は引越しした日から14日以内に市区町村の役所で
手続きしなければなりません。
(※新住所に住みはじめてから14日以内)

知っておくべきことは期限内に手続きをしないと
「5万円以下の過料を科せられる」場合が!

転入届で済む手続きは?

転入届と転出届で交付された転出証明書を届出ることで
住民票が新しく住む住所に移転され、その市区町村の
住民になるということになります。

引越しする前の市区町村において登録していた印鑑証明や
加入していた国民年金・国民健康保険・介護保険被保険証
なども転入手続き後にできます。

その他の届け出(生活関係)

ここでは引越し関して発生する届出を簡単にご案内します。
※引越し前と引越し後の居所にて

  • ガス開栓
  • ガス閉栓
  • 水道・電気の利用開始と中止
  • 固定電話の移転
  • 郵便物の転送
  • 小・中学生の転校
  • 犬の登録

その他

  • 車・バイクの住所変更
  • 免許
  • 車庫証明

まとめ

引越しの届け出についてご案内いたしましたが届け出
一つをとっても、お役所へ足を運んだりと手間や時間を
取られてしまいます。

そして引越しの準備や引越し先の住居選びと、することは
山積みです。

転居届・転出届・転入届の実際を知り、二度手間など時間を
無駄にすることのないように段取りよく引越しいただければ
と思います。

14日以内に・・・とあるようについつい届出も後回しにも
なりがちですが、過料を科せられることだけにはならぬよう
ご注意くださいませ。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク

2017-03-02 引越しと届け出 うっかりで過料?時間や出費を防ぐ はコメントを受け付けていません。 引越し