菜の花レシピと栄養 美容と健康と妊婦さんに旬の最適グルメ

スポンサーリンク

菜の花の季節がやって来ました♪

糖尿病のこともあり病院で栄養士さんの栄養指導を
受けているのですが先月末、何か美味しくて調理が
が簡単なものは?と伺うと今からが旬の菜の花は?

レシピも豊富で女性には美容効果もあるそうですし
和風のグルメ食材と思っていましたが、洋食にも
使えると♪

栄養など健康に役立つ成分が豊富で妊婦さんには特に
おすすめするそうで、妊婦さんにはこの季節最適な
食材と聞きました。

実は旬になるとスーパーで見かけると買って帰りる
ほど好きなもので、もちろん自分で調理!お浸しで
食べるので・・・



そこでこのページでは、菜の花について色々調べて
みることにしました。

品種やレシピそして妊婦さんにおすすめするほどの
栄養成分、健康や美容効果についてご紹介したいと
思います。

尚、レシピについては基本的なことを記載し改めて
ページを設け、菜の花を使った料理レシピをご案内
したいと思います。

菜の花を使った料理レシピはコチラです♪

菜の花のレシピで旬の味覚を cookpadの美味16選

菜の花について

菜の花は菜花とも呼ばれているのはご存じの方も
多いと思いますが、色々なものがあるそうです。

また、菜の花と言われるものにも和種や西洋種と
わかれており違いがあるようで・・・実際どう
違うのか?

調べるまで知らなかったことばかりでした!

菜の花と菜花?



菜花はアブラナ科の食用としての葉野菜のことを
さしブロッコリー・オータムポエム(アスパラ菜)
紅菜苔・菜の花(油菜)・かき菜・小松菜・・・

菜花には多くの種類があり旬の菜花の代表として
「菜の花」という名前で販売されている「油菜」
が一般的に周知されているのではないでしょうか?

菜花とはアブラナ科の食用の品種で「菜の花」も、
菜花の一つであるということです。

菜の花はこれッ!って皆さんの多くは菜の花畑の
あれだけと思っておいでだと思いますが、油菜と
言われ食用そして油を採るため栽培されてきた
作物です。

油菜=別名「菜の花」=菜花の一つ

また「菜の花」とは総称であり花・蕾・葉・茎が
食用のアブラナ科(アブラナ科アブラナ属)をさす
名称だそうです。

菜花には和種と西洋種が

参考程度の知識として和種と西洋種の菜花がある
ということをお伝えしたいと思います。

和種とは在来で伏見寒咲菜花がそうで、京都特産の
「菜の花漬け」に使われているそうで和種菜花と
呼ばれるそうで蕾と葉茎が食用として用いられます。

西洋種は葉と茎が食用として用いられています。

菜の花の基本的なレシピ



ここでは茹でる・炒める・絡めるの菜の花を使った
基本的なレシピを知ってもらおうと思います。

菜の花の栄養を損なわないよう、特にビタミンCは
水溶性なので少しでも失わないようにするために、
基本を知っていただきたいと思います。

というのも、茹ですぎや炒めすぎると本来の栄養や
食感や風味も損なってしまうからです。

菜の花の選び方と保存

選び方=鮮度が大切になりますので、下記の通りです。

蕾が開いていないこと。
茎の切り口の鮮度、みずみずしいこと。
茎の中の色合いも緑色をしていること。
変色(褐変)茶色く変色した部分がないこと。

保存はそのまま放置せず、水分を含んだ新聞紙などで
包み冷蔵庫の野菜室で保存。

そのままではしなびるので注意すること。

また冷凍保管する場合は、茹でてから(固め=短時間)
冷凍すること。

茹でる

茹でる場合は食感や色を考えると茹で過ぎないこと。



下茹でと言うべきかも知れませんが、茹で時間は30秒
から1分程度。(塩水=水1に対し塩0.02 1Lに20g)

冷却時は水にさらしすぎないこと。

炒める

下茹でした菜の花を炒める場合(パスタなどに使う)は
さっと炒めたあと、最後にさっと絡める程度の加熱に
すること。(下茹でなしでさっと炒めるのでもOK)



味付け(オリーブオイルや胡麻油など)をするのも同様
です。

絡めてレシピの幅を広げる

シチューやグラタンなどアイデア一つでレシピの幅が
広がる食材ですが、豊富な栄養や食感を損なわないで
美味しくいただくためにも、菜の花は茹でる炒めるの
基本が大切です♪

菜の花の栄養について

菜の花は黄緑野菜の中でもずば抜けたビタミン、葉酸
などを含むので、美容と健康そして妊婦さんにとって
必要な栄養が取れる野菜です。

健康と美容によい理由?



β-カロテン・ビタミンCが多く含まれており、話題に
のぼる活性酸素、抗酸化作用があり免疫力のアップや
ストレスにも効果があります。

また鉄分やカルシウムは貧血の予防にと・・・栄養士
さんがすすめるのも納得します。

美容や美肌にも効果があり、特に女性の方には召し
あがっていただきたい野菜です♪

妊婦さんにおすすめの理由?



妊婦さんには特に摂ってもらいたいのは葉酸です。

葉酸はほうれん草から発見されたビタミンB群の
一種だそうですが、レバーにも含まれているので
妊婦さんにはレバーを食べるようにすすめるのは、
葉酸を摂れることが理由のようです。

葉酸の効果は細胞分裂やDNAに関係するので必要な
成分で、葉酸をしっかり摂取するこで胎児の先天性
異常を防ぐためにも妊娠初期には必要です。

母子手帳にも葉酸のことが記載されているそうです
ので、菜の花からの摂取も心掛けていただきたいと
思います。

菜の花を最適なグルメとしていただくには?

β-カロテンやビタミンCなど健康を維持し免疫力を
高めてくれ、酸化を防ぐ効果は美容にも重要です。

このビタミンCは水溶性なので茹でることで減少する
ので、菜の花を茹でるには短時間で済ますのが秘訣に
なります。

健康や美容に最適な「菜の花グルメ」をいただくには
茹でる時間が重要なポイントになり、食感や色合いにも
大きく影響があることをお忘れなく。

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク

2017-02-14 菜の花レシピと栄養 美容と健康と妊婦さんに旬の最適グルメ はコメントを受け付けていません。 四季の食材と調理